イベント

銀座で、大名筍のPRイベントを開催しました。

  • 2016年2月26日

DSC_0052

三島村の大名筍のブランディング事業の一環で、銀座ファーマーズラボ(東京都・千代田区)にて、大名筍のPRイベントが開催されました。

NPO法人らが、島の魅力を発信

DSC_0868

今回のゲストは、三島村在住の「NPO法人みしまですよ」の代表理事山崎晋作さんです。

山﨑晋作さんは、三島村を構成する3つの島である、黒島、硫黄島、竹島のうち、竹島に拠点を構え、離島ブロガーとして、毎日ブログで情報発信を行っています。

竹島は、その名の通り、島の8割を竹が覆っていますという言葉に、会場からは驚きの声が上がります。
実際に暮らしている山崎さんを招いた会とあって、「島の生活あるある」に話題が集中しました。

「竹島にはお店がないが、一体どうやって生活必需品を揃えるのか」であったり、「島で病気になったらどうなるのか?」など、生活に密着したトークが交わされました。

感動映像で「島に行きます!」という声も

DSC_0897

ゲストで登壇いただいたのは、現在SNSを中心に多くの注目を集めている「三島村プロモーションムービー」を手がけた、日本屈指の映像会社「Move Emotions」の高野さん。

「写真家にとってはたまらない島」だと、三島村を絶賛。

風景を撮るだけでついつい笑顔になってしまうといいます。

そんな高野さんたちが手がけたプロモーション映像がこちらです。

会場からは、「感動しました。魅力がストレートに伝わりました」など、嬉しい声が集まりました。

特産品「キセキのタケノコ」のパンフレットが初お披露目

三島村の特産品である「キセキのタケノコ」についてのプロモーションパンフレットも、イベントが出初披露されました。

「アクがなく、毎日食べても飽きない」というタケノコに、会場のみなさんも興味津々。

4月からの収穫シーズンには、実際に島に行きますという方も登場し、ますます盛り上がること間違いなし。

今後の三島村からも目が離せません。

参照サイト

MACHI LOG
GO!MISHIMA 三島村・鬼界カルデラジオパーク